趣味の部屋
カテゴリ
全体
フライ
ルアー
音楽
お絵かき教室
近所の出来事
ちょっと遠くへ
流行事
未分類
以前の記事
カテゴリ:ルアー( 8 )
遠い一尾
昨日から雨が降ったり止んだりの時雨模様。
天気予報では、降水確率10~20%。
待望の「一尾」のために、ついに管理釣り場へGO!!

b0033511_22232536.jpg
急に寒くなったので、人は少なめです。
ルアーフライ専用区間は餌釣り禁止なので、スピニングリールにスプーンを結んで投げ方から練習。何とか飛ぶようになったのですが、、、やっぱり難しいですね。


周りの上級者の方々も、小さな女の子が釣っているので場所を譲ってくれたり、投げ方を教えてくれたり、お世話になりました。

途中、一旦、ヒットしたものの、取り込みのときにランディングネットに気を取られてばらしてしまったのが悔やまれます。私が、強引に抜き上げておけば良かった・・・・

今回は、バーベQの用意もして、釣れたら直ぐに調理するつもりで炭火も起こしていましたので、早く釣って食べさせてあげようと、フライを結んでましたが、「おとーさん!イトからまった!」「引っかかった!」「リールが落ちた」とやっぱり落ち着いては無理でした。

一応、ビーズヘッドのニンフで釣った一尾をホイル焼きにして、後は焼きおにぎり、焼餅、焼き芋、と魚以外を嫁さんがせっせと焼いておりました。

b0033511_22525146.jpg
今回、お家に持って帰えれたのは、たったの5尾。

b0033511_22534660.jpg
今日一番の大物(尺無いんですが)、アーモンドを入れてバタームニエル。


b0033511_2255172.jpg
もう一尾は、野菜を入れて田楽味噌をたらしてチャンチャン焼き。
久し振りのニジマスは新鮮でふっくらやわらか美味しかった!!


b0033511_2248525.jpg
オマケ
指導員のお兄さんがヒットさせた鱒を巻き上げて、はい「ポーズ!」パシャ!!
来週の「週刊ルアーニュースに載るかも?」って。。。
完全やらせジャン

[PR]
by okmkoji | 2006-11-12 23:04 | ルアー
2006年開幕・最終戦!
今年のルアーシーズンがたったの1日、いや半日、実質4時間程度で終わってしまいました。

最初で最後になることは必至だったので、日の出時刻の6時7分には現地到着を、っとHide君に4時50分に迎えに来てもらい、まだ真っ暗な名神を琵琶湖に向けてGO!
食料調達し現地(天神川河口)に6時10分前にたどり着いたときには既にshin5kgさんも到着していました。皆さん06年の開幕・最終戦を覚悟して、気合十分。
10月に入って晴天が続き、昨年・一昨年と続いた悪夢の再現はないと確信してのエントリー
水温は確かにまだ暖かいですが、曇天で風はちょっと冷たい状況でした。
雨が少なく、水が澱んで、まだ生え残っているウィードにはとろろのような珪藻がこんもりと取り付いていて、スピナーベイト、ミノー、ワームなんにでもくっついてきて鬱陶しいのなんのって・・・
ボートはかなり沖のほうへ陣取っていましたが、あんまり釣れている気配は無し。
あたりも全く無く1時間以上たった中、4インチミートヘッドをコツコツっと食ってきたのは15cmのベビーバス(こいつが今年の最初で最後??!)でした。
Hideくんは30cmをしっかりゲット、40cmupを痛恨のばらし。と悪条件の中好調でした。

場所を湖東に移動して、再挑戦。
フォールターンオーバーなのか、若干の濁りを憂いつつ、スピナベ、サスペンドシャッドを広範囲にキャストしまくっているうち、スピナベにあたりが・・・!!、あせって、バックラッシュ・・・トホホ、、一年のブランクはでかいなぁ。。。
shin5kgさんはそんな私を尻目にスピナベでGET!!

結局、巻物系からワームに変更して、今年のまともな一尾目は、
b0033511_012352.jpg

12時までに後3尾を追加して、風が強くなりビール休憩。

b0033511_052657.jpg

結局、白く波頭が立つほどの風が収まらず、2時間ほどの間、快晴の青空の下、蜘蛛がバッタを捕まえて、ぐるぐる巻きにしていく様子を3人で観察して、ジエンド。
写真じゃ穏やかに見えますが・・おじさんフローターには大障壁なのです

b0033511_0123275.jpg

不完全燃焼の開幕・最終戦となってしまいました。(1年前、2年前よりましですが)
[PR]
by okmkoji | 2006-10-22 00:21 | ルアー
今年は3戦で終了・・・
今年のルアーフィッシングは開幕7月で1度、1ヵ月後の8月に1度、9月が無くて、10月23日に1度と、何と年間釣行回数たったの3回
昨年の最終戦は台風の後で、にごりまくりで強風が吹き荒れる中、果敢にプカプカして、Hideくん、Shin5さんは何とかゲット!私が・・・という結果でした。(去年も10月23日が最終戦でした)
今年は小雨交じりの風が我々の前に立ちふさがり、
b0033511_236614.jpg
こんな状態でございました。寒い!最近の根性なし状態の我々にはとても湖に浮かんでいる姿を想像することが出来ませんでした。
b0033511_2394951.jpg
久しぶりに陸っぱりを行うべく、木之浜から赤野井、琵琶湖博物館周辺へ移動。蓮の群生を見て、10数年前に釣った初めての50upを思い出してやる気を出そうとしましたが・・・昼を食べて、直ぐに帰宅となりました。

b0033511_23144145.jpg
消えかけの虹を見つけて、来年の光明にしようとしましたが、余りにも小さすぎる・・・グスン。


b0033511_23271023.jpg
ちなみに、琵琶湖博物館には大きな風力発電があって、我々の気持ちをよそに、勢い良く回転しておりました。(チクショー!!)
[PR]
by okmkoji | 2005-10-30 23:27 | ルアー
スコール2回!
8月6日、今年のルアー第2戦です。

今回も、台風が気になるウィークディを悶々と過ごし、台風が来ないことを確かめ、
Hide君に迎えに来てもらう時間を早朝4時30分と決定。
(Hide君は午前2時にご帰宅で1時間しか寝てない二日酔い状態だったそうで、それでもちゃんと時間通りに・・・スゴイ!!)
湖西道路が8月1日より無料開放されて、グーンと近くなるはずでしたが、忘れてました。

6時過ぎに現地到着、既にオカッパラーやゴムボート、貸しボートのバサーたちがちらほらしています。(みんな早起きです。)
b0033511_2253302.jpg
毛並みの良い、人慣れしたネコちゃん三兄弟がお出迎えしてくれました。

いつもそうですが、早朝の琵琶湖は無風で湖面が穏やか、すがすがしい空気で釣れそうな気配がします(釣り始める前はいつもそうですが・・・)
今年はウィードの生育が悪く、岸近くがびっしりと埋め尽くされるような状況ではありません。
絶好の曇り空、トップでガンガン攻めたいところですが、いきなりのバックラッシュでベイトリールがお釈迦!先行きが思いやられましたが、Hide君がライターを忘れてたので、一緒に車に戻りリール交換。(結局あんまり活躍しなかったベイトリール)
っというのも、この日は完全な夏パターン、ウィード周りにサスペンドしているお魚達にワームをゆっくりとフォーリングさせると、クックックッとしたあたりがあり、ラインが走る。あわせると、元気の良いヤングバスがジャンプを繰り返します。

b0033511_22511029.jpg
8時、9時、10時を過ぎても今日の琵琶湖は穏やかなまま!適度な日差しで水中が丸見え!!
ルアーをチェイスしたり、ワームのシッポを引っ張るチビバス、ギルが良く見えます。
ギルはガン玉が好きなようで(卵と間違えてるのか?)ワームだけでなくオモリにもちょっかいを出してきます。
プカプカと浮いた中、足元の草原(3mくらい下の金魚藻の密生はまさに草原の中を浮いているような感覚です)を悠々と泳いでいく40cmクラスのバスを見つけてはすかさずワームを投げます。でも釣れるのは20~30cmで、ちょっと不満ですが、数釣が十分に楽しめました。12時前からお腹も空いてきて、トイレにも・・・でもこの状況を手放すのが惜しくてなかなかあがれませんでした。午前中で33尾は最多釣果

b0033511_23643.jpg
数といえば、今回の釣行で、生涯バス釣果700尾達成!釣っていると途中で思い出して、記念の700尾目は、ステイシーでゲットいたしました。(サイズは聞かないでください)

陸に上がったころから、不穏な雲が南から上がってきて、急いで弁当をビールで流し込み終わると同時に来ました。すっごい雨。(最近の夕立は尋常ではないですね。)
1時間ほど仮眠して、昼からは、やはり少し風が出てきて午前中のようなパラダイスとは行きませんでした(3尾追加)。40分程プカプカしていると、またHide君が南の空の異変を察知。
またもや雷雲が迫ってきていました。急いで(フローターはこの「急ぐ」っつうのがほんとに苦手)岸にたどり着き、後片付け、撤収完了で車に乗り込んだときに道の向こうから大雨が走ってきました。(Hide君の好判断でした)

本日は2名で約60尾!(二日酔いでお腹がゆるかったHide君は20尾を超えたあたりから数えられなくなった模様。それでもガッツで30近くはいったのでは?釣の前日はほどほどにしましょう!)

b0033511_2329137.jpg
早く帰ったおかげで、夜は高槻祭りに。ステージではブラジルの皆さんが「松健サンバ」を踊っておられました。(高槻とブラジルはどんな関係でしょうか?)
琵琶湖の外来魚はなかなか減りそうにありません。
[PR]
by okmkoji | 2005-08-07 23:43 | ルアー
2005年開幕戦です。(ルアー)
ルアーの開幕は今年も琵琶湖です。

バス釣を始めて十余年、これほど初釣行が遅かった年は記憶にありません。
(昔は真冬でも行ってましたね、漁港でのセコ釣!)

午後から大雨、ところによって雷雨になるという予報だったので、Hideくんに無理を言って予定を1時間早め4時に迎えに来ていただきました。

先々週の師匠情報、Shin5kgさんのネットリサーチにより、出撃地点は名鉄沖と決定。
5時に現地入りしたものの、既にボートが沖に点々と、「うぅ~む、流石は有名ポイント。」
空は鈍より、風は無し、絶好のトップ日和もハイプレッシャーが予想されました。

期待と不安を詰め込んだ浮き輪に乗り、目指すは沖目のウェードエリア。
いつものポッパーで2~30分粘るも全くの無反応。
しょうがなく、塩入ワーム5インチ(カットテール)をワッキーにしてフリーフォール。
直後「??!!」
来ました。今年の初バスは何と50cmにちょっと足りない19インチ。
b0033511_2332387.jpg
Hide君が遠路フローターでパタパタしてきて撮ってもらいました。(足がつっちゃった?)
フォーリング中のバイトだったので結構、口の奥の方に針掛り、「しまった!今日、プライヤー忘れた」ってことで、ちょっと失礼して、エラの間から指突っ込んで、外させて頂きました。

b0033511_23332745.jpg
2尾目は25cm位のヤングバス。3尾目はエコギアストレート5インチをこれまたワッキーにして水面でフワフワさせていたら、食ついてきました17インチ!

b0033511_23343127.jpg
3尾目の子バスで、4尾目はセンコーにきた15インチ!!
恥ずかしいぐらいの笑顔ですみません。
後2尾追加しましたが、子バッチーでございました。
バスも(写真も)徐々に小さく、なってしまいました。
昼メシ&ビールの後、雨脚が徐々に強くなってきて、本日は退散。
去年の最終戦、坊主の借りはかえせたかな?

バス釣で、小雨は歓迎なんだけど、片付けるときだけは降らないで欲しいと都合の良いことを考えてしまう今日この頃です。
[PR]
by okmkoji | 2005-07-17 23:45 | ルアー
ロケーションは最高でしたね!
10/23 びわ湖最終戦は、青空がきれいでした。


いやー、本当にすがすがしい秋晴れの良い天気でしたね。
教えていただいたポイントは、手入れされた芝生が気持ちよく、
バーベキュー目的の若者や、カヌーイスト、フリスビー犬の訓練等々、
いろんな趣味の方が自然を満喫していました。
来年は、キャンプなどしてみたいですね。
b0033511_0243516.jpg

フリスビー犬、すごい楽しそうにキャッチしてました。

b0033511_0261472.jpg

ひとりキャッチボールをする若者。(あっ、これHideくん!)
[PR]
by okmkoji | 2004-10-25 12:46 | ルアー
琵琶湖最終戦
2ヶ月ぶりにブログの題名通りのネタを収集してまいりました。

取材同行者は、shin5さん、Hくん。5時に家を出て6時過ぎに現地到着。
台風一過の秋晴れ晴天、穏やかな湖面を爽やかな風が吹きぬけ、
爆釣のうちに今年最後の釣行を締めくくれる…筈だったのですが!

今年最大にして最強の台風23号!こいつの威力は半端じゃなかった。
b0033511_23572954.jpg

何処から流されてきたのか、プレジャーボート、

b0033511_23581535.jpg

風で根こそぎ倒された湖岸の木々、

通り過ぎて、2日後でしたが琵琶湖周辺の雨量はすさまじかったようで、
水位は+17cm、透明度1.1m(南湖)4.9m(北湖)by滋賀県琵琶湖環境部
透明度って、白い円盤を沈めていって、見えなくなる距離を測るって、
昔聞いたことがありますが、我々が浮き輪で入っていった感じでは、
30cm程度で、足ヒレが見えなくなるような状態でした。

いつもは、風がなければ、ウィードの間からチョコチョコとワームを
つつきにくるギル君たちや、スクールで泳ぐ若バス達が見えるのですが
今日は皆無!水中に生命感が、ない!
バスボート等も現れては消えて行き、ノーバイト状態。
9時半にはギブアップしてしまいました!

濁りのない水を求め、北へ、初めて竿を出すポイントですが
大師匠の過去実績の高いポイント。水質を確かめ、いざ出陣。
「さっきのポイントより透明度高いんじゃない(^o^)?」なんて、
自分たちを励ましながら、入水。
入ってみれば、さっきと同じ状態o(×◇×)o。
「今日はだめだ」っとあきらめかけたとき、
さすがはshin5さん、センコーのワッキーリグで小さいけどゲット!!!
この状態での一尾は値千金ですね。

b0033511_002115.jpg
b0033511_004827.jpg

風の中、がんばるshin5さん、Hくん
その後、shin5さん、Hくんが一尾づつ追加して、強風が…
16時半までがんばりましたが本年度の最後はこのような状態でした。

b0033511_013225.jpg

ちなみにshin5さんと私の浮き輪はおそろいです。
96年にカベラズで個人輸入したので、今年が9年目のシーズン。
何と、今回の釣行で浮き輪出撃50回目の記念すべき日だったのに・・・トホホ

2004年度ルアー釣果、釣行5回、トータル32尾(Max50cm)でした。
[PR]
by okmkoji | 2004-10-25 00:13 | ルアー
2004年琵琶湖
今シーズンのルアー開幕戦は6月12日でした。
4時半に家を出て、現地5時半、やおら浮き輪を膨らまして6時過ぎから実釣開始。

師匠のKさんが44cmを、義弟のHくんも38cm、私はノーシンカーで25cm、
10時ごろからは、大師匠のMさん、Oさんが合流、
ボートで登場のお二人は、機動力を生かしてバス探索。
台風後の曇り/雨でコンディションはイマイチでした。
開幕戦1尾とは、先が思いやられます。


 早速、次の週リベンジに向かいました。今回はHくんと二人でした。
b0033511_23182265.jpg

 今回は台風前の曇り空、多少コンディションが良く、久しぶりに50UPに出会えました。
 当たりが小さく、ワームを飲まれ、笑顔も引きつり気味。

b0033511_23212759.jpg

 その後、40cm

b0033511_2321515.jpg

 30cm、、、25cm、、、20cmとサイズダウンして、計7尾(Hくんも7尾)
 50UPはあったもののすっきりしない釣行でした。(贅沢!!)
[PR]
by okmkoji | 2004-09-28 23:23 | ルアー


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
名前はまだ無い
メダカ日記
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
ちびまる子
from ちびまる子
釣り入門
from 釣具販売ナビ: 人気の釣具販..
釣り入門
from 釣具販売ナビ: 人気の釣具販..
balilla fasc..
from balilla fascis..
parco acqued..
from parco acquedot..
can flay can..
from can flay canzo..
秋の琵琶湖
from カエル日記 (Blog of..
cento fe
from cento fe
area parcheg..
from area parcheggi..
ammortizzato..
from ammortizzatore..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧